エグゼクティブMBA(EMBA)の時代

これまでMBAと言えばフルタイムと考えられてきた。しかし、クロスボーダーのこの時代、真のエリートはEMBAを目指すのだ。

EMBA紹介⑤ TRIUM Global Executive MBA

TRIUM Global Executive MBA
(NYU Stern, LSE, HECの3校が運営するジョイントEMBAプログラム)

logo000.png

URL: http://www.triumemba.org/

プログラム開始時期: 9月
期間: 17か月間。会社を休む必要がある日数は約合計10週間
通学フォーマット: 3-4か月おきに、2週間弱連続での授業。
キャンパス: 通学場所は、順番にロンドン、ニューヨーク、上海、パリ、チェンマイ、パリ(2017年卒業の場合)
クラスのサイズ: 約65人
学生の平均就業年数: 15年
学生の平均年齢: 40歳
学生の国籍: 約30か国の生徒が参加。48%がヨーロッパから、アジアからは18%です。
卒業後に取得できる学位: Master of Business Administration がTRIUMから発行されます。3校から承認された学位となります。TRIUMの卒業生は、TRIUMのAlumniとなりますが、同時に3校のAlumniネットワークにも加入できます。
学費: USD 165,900 (2017年卒業の学生)
学費に含まれるのは、授業料、授業に使う全ての本と資料、上海とチェンマイでの宿泊費、iPAD、イベントなどでの食事代などです
受験に関して: アドミッションに関してのクライテリアは、10年以上の職務経験、国際的な経験、シニアマネージメントであること等が書かれております。このような要件を満たすキャンディデートは、レジュメ、エッセイ、推薦状、会社からのサポートレター、大学の卒業証書、TOEFL、GMAT(職務経験が15年未満の場合)等を提出し、最終的にはアドミッションメンバーとの面接があります。面接は、電話、スカイプ、対面のどれかを選べます。


特徴: 2014年のファイナンシャル・タイムスEMBAランキングで1位となった、3校合同で運営されているEMBAプログラム。London School of Economics (LSE)にてどちらかというとSocio-economics系の科目とファイナンスやアカウンティングの基礎からスタートし、NYU Sternにて戦略やさらに深くエグゼクティブに必要とされるファイナンスやアカウンティングのテクニカルな部分を学ぶ。その後、アジア(上海やチェンマイ)にてエマージングマーケットについて、HECでは、マーケティングや企業戦略、最後に、HECにてリーダーシップ等を学び卒業となる。プログラム中に、ヨーロッパ、アメリカ、中国やインドなどという世界各地(主に中心都市)を移動しながら学ぶまさにグローバルなエグゼクティブに相応しいプログラム。平均年齢も40歳と他のプログラムと比べると若干高め。卒業後は、3校のAlumniネットワークにアクセスできるので、グローバルな視点でネットワークを構築したい人には非常にお勧めなプログラム。世界各国へ旅しなければいけないので、楽ではないが、授業は3か月から4か月に1度で、その他は自宅やオンラインでの学習や自習となるため日本からでも通学は十分可能な範囲である。


Facebookのサイトもありますのでそちらの方も是非のぞいて見て下さい。
↓↓↓
www.facebook.com/executivembaguide