エグゼクティブMBA(EMBA)の時代

これまでMBAと言えばフルタイムと考えられてきた。しかし、クロスボーダーのこの時代、真のエリートはEMBAを目指すのだ。

CUHK EMBAプログラムのアドミッション資料

先日、香港の名門ビジネススクールであるCUHKにアドミッション関係の資料を請求してみました。担当者は非常に感じが良く、資料は2日後に届きました。

 

これが、その資料。

 

f:id:embaguide:20150724140045j:plain

 

かなり重みのあるフォルダーです。

そして中身はどうなっているかというと

 

f:id:embaguide:20150724140355j:plain

 

スクールの細かい説明の他に、スタディートリップに行った時のDVDも入っていました。

この資料には、歴代の卒業生の名前や肩書がずらっとかいてあるのですが、さっと見たところ日本人は一人も載っていませんでした。(どうやら卒業生は1人いるようですが)

「日本人が殆どいない」=「日本人が持っていない知識やネットワークを得ることができる」ということでもあるかと思います。

 

もしもこのCUHK EMBAプログラム資料が欲しい方は学校に問い合わせされると良いかと思います。海外でもすぐに送ってくれるはずです。

 

Facebookのサイトもありますのでそちらの方も是非のぞいて見て下さい。
↓↓↓
www.facebook.com/executivembaguide